電話占いを選ぶなら実績の多さではなく専門性が重要

電話占いではこれから見てもらおうとしている占い師の先生が得意なジャンルと、自分が相談したいと思っている占いのジャンルが一緒であるかどうかが重要です。受けたいと思っている内容は占い師の得意ジャンルでしょうか?

得意ジャンルの占いを受けることが望ましい

もしあなたが受けたいと思っている占いがあるとして、その内容はこれから受けようと思っている占い師が得意としている占い内容と合致しているのでしょうか。相談している内容と合致していないとやはり占いの当たる確率は下がってしまうのです。

合致しているという人も最初から手放しに喜ぶのは待ったほうが良さそうです。その占い師には、もしかすると得意なジャンルや相談の内容がいっぱい書かれているということもありませんか?

電話占いに相談する内容はなんでもOK

電話占いで相談する内容は特にこれがいい、これがダメという規約はありません。そのために何を相談しても良いことになります。ですから、実績として普通に相談を受けただけでも占い師にとっては、それは相談実績があるということにみなされてしまいますので、その鑑定の結果当たるのか、当たらないのかは別として、相談を受けた時点ですでにもう電話占いの実績があることに成るのです。

お客さんを少しでも集めたいのでサイトは、たくさん実績があるように見せかけることもあります。ですから電話占いサイトをこれから受けるなら、実績がたくさんあるところを受けたいと思っているかもしれませんが、それは本当の実績なのかどうかが重要です。

本当に実績がある占い師程相談内容は多くはない

あるジャンルに絞って見ていることが多いですので、本当に実績がある占い師程、相談実勢に様々なジャンルが書かれてることはそれほどないですので、ジャンルが絞られているかどうかも選ぶ際の参考になります。あまりにたくさん書かれているようでしたら、それは、幅広くやっているということになるでしょう。